39 Design
メニュー

お使いの39デザインについて

Q1 当マットレスの下はどんな寝具を使っていますか?

Q2 当商品で寝るようになってから睡眠の質は変化しましか?

Q3 当商品に満足してますか?

Q4 身体のどの部分がラクだと感じますか?

COMMENT

  • 垰田智裕さん
    よつば接骨院院長/柔道整復師
    身体がマットレスに触れる面積が大きい部分、背中と腰がラクだと感じる割合が高いですね。39デザインはふわふわして感触がいいのも魅力です。私の背中も喜んでますよ!

Q5 どちらのピローを使っていますか? 何がいいですか?

COMMENT

  • 垰田智裕さん
    よつば接骨院院長/柔道整復師
    首に関する悩みがない人はフラットでもいいと思います。どちらか迷ったら、気持ちいいと感じた方をおすすめします。
  • 安倍孝宜さん
    千代整骨院院長/柔道整復師
    私は、身体に厚みがあり肩幅が広いのでウェイブで寝ています。寝具は「寝返り補助具」なので、ゴロンとして寝返りしやすいものを選んでください。

Q6 当商品以外で、身体のために寝具を購入したことがありますか?

COMMENT

  • 安倍孝宜さん
    千代整骨院院長/柔道整復師
    低反発マットレスを使用している患者様から「寝起きに首や腰が痛い」「痛みから途中で目が覚める」と言われることがあるので、「まずはマットレスを外しましょう」と提案します。低反発は身体が沈み込みすぎるし、高反発は寝にくいので、両極端なんですよね。
    その点、39デザインは「高反発でも低反発でもない、ちょうどいい」というコンセプトが気に入りました。

Q7 当商品を購入された患者様からどのような反応がありましたか?

Q8 快眠できている患者様は施術効果も高いと感じますか?

COMMENT

  • 安倍孝宜さん
    千代整骨院院長/柔道整復師
    施術効果が高いということは、身体への影響が高いということ。例えば腰の負担については、きちんと寝ている人とそうでない人とでは大きく違います。ケガをした動物はじっとして寝ていますよね? それは負担をかけないためです。睡眠時間は、身体を見直す大切な時間でもあるんですよ。
39デザインマットレス、私が推奨します。
  • いい寝具を使っているという自信が
    モチベーションに!
    量販店で購入したお手軽価格のマットレスを使っていましたが、39デザインに寝た瞬間「来た!」と思いました。身体にピタッとくる感触がいい。睡眠の質がもっと上がり、今まで以上に朝から元気です。自分に合う良質な寝具を使うことで、仕事やプライベートの充実にもつながっています。
    あまりにも39デザインに感動したので腰に痛みのある妻にプレゼントすると、「気持ち良すぎて、朝起きられない」と言われました。ある意味、最高の褒め言葉ですよね
  • 垰田智裕さん
    よつば接骨院院長/広島

    質の高い運動・食事・愛情・睡眠を
    自ら実践し、万全の体制で患者様と
    向き合う接骨院。
    http://hiroshima-seikotsuin.jp

  • 身体の構造上、
    寝返りのしやすさがポイントです!
    解剖学や身体の構造などを勉強すればするほど、身体は動かすためにできていることを実感します。骨も筋肉も形もすべてが機能的にできていて、美しいのです。動かすことを前提としてできている身体を、沈み込んでしまう寝具で固めてしまったら、本来の機能を生かすことができません。
    だから、マットレスも枕選びもポイントは「寝返り」なのです。睡眠中でも身体は動きます。まずは横になってみて、転がりやすさを確かめてください。39デザインの良さがわかるはずです
  • 安倍孝宜さん
    千代整骨院院長/福岡

    「腰痛に強い」整骨院。腰から診る
    ことで、痛みの原因となる他の
    要素を見逃すことなく施術していく。
    https://chiyoseikotsuin.com

患者様について

患者様についてのアンケートはこちら!
患者様について