永井花奈Special site

トップアスリートであっても

私たちと同じように毎日眠る。

むしろ、トップをめざす選手ほど

食事もトレーニングも睡眠も、重視するのは質だ。

日々の過ごし方、考え方が成績につながる。

ライバルとの戦い。夢。声援をパワーにかえて。

一日の終わりは身体と脳に十分な休息を。

朝、目が覚める。今日もラウンドへ。


ATHLETE 永井花奈

2016年プロテスト合格(88期生) 2017年「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」にてLPGAツアー初優勝 2018年 LPGAツアー38試合出場、年間獲得賞金ランキング22位で2年連続のシード入り 2019年5月「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」3位タイ 今まさに人気、実力ともに注目されている若手ゴルファー。

Q1 ゴルフの魅力

なかなかうまくいかないけど、たまにうまくいくところ

Q2 目標にしている選手

目標にしている選手はいないけど、尊敬する人は石川遼選手

Q3 勝負めし

うなぎ

Q4 眠れない時は何をする?

あえて何もしないようにしている。試合の前後は熟睡できます。

Q5 当マットレスの寝心地や良いところ

通気性が良いため、体に熱がこもりにくい。寝る姿勢が楽。体が沈み込みすぎることながなく、かたさがちょうど良い。目覚めの時の体が楽。

Q6 当ピローの使い心地や良いところ

かたさが良いので首のフィット感がとても良い。寝返りをしてもフィットする。ウェイブを使用しています

Q7 2020年の目標

沢山、優勝争いをすること

「一日をなんとか乗り切った」より、「今日はがんばった、明日もやれる!」と言えるような一日を過ごしてほしいとの願いから睡眠に着目し、マットレスを開発した39デザイン。誰もが同じように必要とする睡眠だからこそ、気軽に取り入れられ、効果が感じられるよう、さまざまな工夫をしています。人肌のような気持ちの良い肌ざわり、程よい弾力、低反発と高反発それぞれの良さを併せ持つ素材など。これまでなかったマットレスで一日の疲れをとり、毎日を元気にお過ごしください。

マットレスと同じ、人肌感触の素材で枕をつくりました。フラットとウェイブの2タイプあります。マットレスとセットで使うことで寝心地がさらにアップし、寝返りも打ちやすくなり、質のいい睡眠をとることができます。

PAGE TOP